« 川そうじ | トップページ | 人が人をよぶ »

こころ、お元気で。

一冊の本を持ってお店に大隈さんが来られた。

大隈さんは私が尊敬している一人で、酒屋仲間でもある。

大隈さんから頂いた本は 

石川健次さんの「こころ、お元気。」

という本で、まだ読んでないが

本の帯に書いてあることをそのまま書きます。

「突然の失明の危機に見まわれながらも、折々の感動を絵手紙に託すことで生きる勇気とし、盲導犬寄贈運動に夢を賭ける著者の半生を絵手紙と文で綴った感動の物語」

石川健次さんの略歴

1937年 福岡県生まれ。 県立門司北高校卒業。

1959年 門司郵便局採用。佐賀北郵便局長、熊本東郵便局長、佐賀中央郵便局長を歴任。

1990年絵手紙に出会い、1992年網膜剥離の手術。

1996年自費出版「妻への絵手紙」を刊行。

その利益を盲導犬寄贈にあて、現在8頭寄贈。

大隈さんに、この本 買いますからって言ったら

大隈さんは「まだ何冊か持ってるから」って言ってもらった。

そういう訳で本を読んだら、また感想を書きたいと思います。

感想文は苦手だな~(笑)

最近、ブログ更新が遅れています。もうちょっと早起きをしないといけないな~と思ってます、反省!

|

« 川そうじ | トップページ | 人が人をよぶ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ブログを書いているんですから感想なんて簡単に書けますよ。
お気楽に書いてくださいね。

投稿: shozando | 2006年9月12日 (火) 07時10分

shozandoさん、いらっしゃいませ!

shozandoさんのブログを読み、文章のまとまりがすばらしく
常々、勉強になります。

私もサクサクって書いて見たいものです。

投稿: shozando様へ | 2006年9月12日 (火) 07時43分

先日は、お邪魔したうえに奥さん手作りの美味しくて
しかも、貴重なパンまでまた頂き、ありがとうございました。
ごちそうさまでした。とても、美味しかったです。
大串さんが、盲導犬のために、募金活動をされておられるので、興味があられるかなと思い、本をお持ちした次第です。
「一人の男の半生記」としてもいい本だと思います。
気が向いたら読んでください。
追伸、感想文は、要りませんよーーーーーーーー(^0^)/

投稿: おおくま | 2006年9月12日 (火) 12時28分

おおくまさん、いらっしゃいませ!

先日はお越しくださいましてありがとうございます。

ボチボチ読んでいきたいと思います。

投稿: おおくま様へ | 2006年9月12日 (火) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川そうじ | トップページ | 人が人をよぶ »