« 東長「大吟醸」限定品 | トップページ | ずる休み »

たまには。

昨夜、父上様と夕食を共にした。旅の疲れもなく元気だった。

父「俺の焼酎がからっぽだ!」

私「おっ、俺の日本酒もからっぽだーーー!」

かみさん「私のビールもないわ~!」

酒屋の自宅に酒が無いとは、トホホです。

仕方なく、ニュージーランド産ワインを3人で飲みました。(笑)

ニュージーランドワインの歴史は、19世紀から始まります。
ヨーロッパからの移民により、ワイン造りが広められ、本格的に
生産されるようになったのは、1960年代になってからのことです。
ニュージーランド産ワインの品質は世界的に評価が高まってきており、
白のソーヴィニョン・ブランや赤のピノ・ノワールといった品種の
ワインが、ロンドンやロサンゼルスの高級レストランで出されたり、
国際的なイベントで数々の賞を受賞したりしている。
 一方、これまでは寒冷な気候のため同国では大量に輸出できるほどの
ワインを生産することは困難だった。それが最近の地球温暖化による気温の
上昇により、ニュージーランドの寒冷地がワイン生産に向く土地となると
期待されている。
同国のワイン生産者団体の代表を務めるフィリップ・グレガン氏は
「ニュージーランド産ワインの大局は非常に良好だ」と指摘。
気温の上昇により「ワインの種類を増やしたり、さらに高地でブドウを
育てられるかもしれない」としている。・・・・・

私が好きなワインは、イタリアのキャンティークラシコ。

昨夜飲んだワインは、酸味が多すぎて、渋みが舌に残る感じがして
父もかみさんも、まずいといっていたが......
父、かみさんもお替りをしていた。(笑)

たまにはワインもいいじゃない。フフフ

またまた今日のお昼から父上様は、旅に出た。

焼酎持参で!

今頃、船の上かな~?

今日も一日

「ゼッコーちょ~~~!!」

Img_1723

|

« 東長「大吟醸」限定品 | トップページ | ずる休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東長「大吟醸」限定品 | トップページ | ずる休み »